スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「高校には行かない」

2014-10-27 09:16


「中学を卒業したら、家で、お母さんのお手伝いをする」

小1の娘、勉強が嫌で嫌で仕方ないらしい

義務教育が終わったら、学校には行かないと高らかに宣言


クラスの中に、保育園も幼稚園も行っていない子がいて、

驚いて帰ってきた。

「お母さんが働いていて、ひよこさん(0歳)から入ってる子がいたでしょ?

あなたと同じように年少から入った子もいたでしょ?

保育園や幼稚園は行きたいときに、行きたい人が行くんだよ」

と言うと、

「わたしは何で行ったの?」

「保育園には、お友達がいっぱいいて一緒に遊べるから」

「わたしは家に居たかった」

「・・・  」


娘は、1月生まれなので、

年中から入園させようか迷ったんですが、

2歳頃は多動が強く、夜驚症(やきょうしょう)もあり、

わたしが苦しくて、どうにかなってしまいそうだったので、

年少から入園させました。


当時は、実母に相談しても相手にされず、

「あんたも小さいとき、そんな感じだったわよ」

と言われ、孤独な子育てをしていました。

孫が発達障害だなんて思っていなかったので仕方ないけれど、

この言葉は、一生忘れられません。


話を元に戻します。

卒園後も、

「保育園に行かないで、家に居たかった」

と強く思っている娘を見ると、正直、切ないです  

社会性を身につけるために、

なるべく早く入園させた方が良いと言われ、

実際、その通りだと思うんですが、

娘にとっては、苦しいことが多かったのかなと思います。

ただ、保育園から届いた「運動会のお知らせ」のハガキを見て、

「行きたい!」と言ってたので、

悲しい思い出ばかりじゃないと思うけれど 


結局、

行きたいときに行って、家に居たいときは家で過ごす 

そんな気ままな生活がしたいようです。


お母さんも、したいよ~!! 



にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

「診断の結果、休職することになりました」

突然、一年生の担任の先生が休職することになりました。


詳しい病状は明らかになっていませんが、

「ずっと無理していたようです」

という、校長先生の発言から、

保護者の間では、「メンタル?」とウワサになっています。


娘のクラスではないけれど、遠足などの合同活動もあるから、

先行きが気になります。


あまりにも突然だったので、

しばらくは、手が空いている先生が交代で来ていたようですが、

準備が必要な図工や、着替えが面倒な体育を教えてくれる先生がいないので、

ほぼ毎時間、国語の授業だったようです 

休職の期間は、1ヶ月なのか、2ヶ月なのか、決まっていないようなので、

新しい先生を採用するのは難しいのかな~?という感じでした。


で、取り急ぎ、新担任になったのは、支援級のA先生。

支援級は、1:1の担任制になっているので、

「A先生の生徒はどうなるんですか?」って質問したくなるんですが、

グループレッスンに切り替えて、乗り切るんでしょうねぇ 

とりあえず、娘の担任はB先生なので、娘が混乱することはなさそうですが、

こんなふうに、支援が縮小されていくのを目の当たりにすると、がっかり  


今日のYAHOOニュースで、

「いじめや不登校などで、目立った改善が見られないので、

35人学級⇒40人学級へ戻すよう、財務省が見直しを求める方針。

実現すれば、教職員を4000人削減できるので、

国の予算を86億円減らせる。」

という記事を見ました。


クラスの人数が多くなったら、

一斉指示で行動できない発達障害の子供は、

どんどん取り残されていくんだろうなぁ 


公立小中学校をすべて標準的な規模に統廃合すると、

かなり予算が削減できるそうです。


その削減した予算で、

発達障がい児向けの学校を新設してくれないかなぁ 

いや~、夢のような話だな 


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

水イボの治療

2014-10-21 09:43


年長の頃、足の付け根に3mmくらいのイボができました。

最初は小さかったので、ニキビみたいなものだと思ってたんですが、
だんだん成長して立派なイボに
でも、イボは硬くて、中に液体が入っているようには見えなかったので、
水イボとは思わず、しばらく放置していました。

で、ある日、予防接種を受けに行った時に、
小児科の先生に聞いたら「水イボ」と言われて、ビックリ

一般的な治療法としては、イボをピンセットで摘み取るそうですが、
痛みを伴うようなので、

どうしようかなぁ~、絶対、無理だよなぁ~

なんて思っていたら、
背中に無数のポツポツが

一見、出来はじめのニキビのように見える、これはまさしく水イボの子

痛い治療は絶対無理だけど、水イボは無数に増えるらしいので、

こうなったら、家で治療するしかない!

ネットで検索したら、
「イソジン軟膏」に含まれているポビドンヨードという成分が
水イボ退治になるようなので、早速、試してみました。

個人的な感想ですが、イソジン、かなり良いです
寝る前に一回塗ったら、枯れてきました。

大き目の子イボは数回塗らないと枯れません。
また、潜伏期間が一週間程度あるため、
イボが全滅するまでに数日かかるようですが、
娘が嫌がってないので、続けられそうです

早い段階で、足の付け根にできたイボを取っていたら、
子イボはできなかったと思います。
なんだかわからないものは、放置しちゃダメですねぇ

イボを除去する時に麻酔を使ったり、
除去せずに経過観察する先生もいらっしゃるようなので、
早めの受診をオススメします。

「イソジン軟膏」は、アレルギーのある方は使えないようです。
ご注意ください。


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村


先日、40℃の熱を出した娘。

解熱後、体力が落ちていたので、しばらく家庭学習はしていませんでした。

で、何となく、お風呂に入るときに、

「9+5=」と聞いたら、

「14」と即答 

「9+6=」

「15」

おおお~、合ってる その後、3問正解

あまりにも完璧に答えるので、

「答えを暗記してるの?」と聞いたら、

「ううん。

9は、1たすと10になるから、6の中から1を移動させて、10にするでしょ。

10と5で、15」

と、素晴らしい説明 

「支援級の先生に習ったの?」と聞いたら、

「自分で考えたの」

いやいや、それはないでしょ お母さんも教えたし


「勉強の内容は覚えてるけど、教えてもらった人のことは忘れた」

or

「勉強の内容は忘れたけど、教えてもらった人のことは覚えてる」


どちらが良いかといえば、勉強の内容を覚えている方がいいので、
細かいことはスルー


年少のカテゴリにも書きましたが、娘の場合、

高熱が出ると、頭の回路が組み変わるようです 



にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

二日間、40℃の高熱が出た娘。

定型発達の子供が、どんな感じなのかわかりませんが、

普通に考えると、

体調が悪い ⇒ イライラする ⇒ 不機嫌になる

というイメージ。

でも、娘には当てはまりません。


むしろ、熱が出ているときの方が素直


先日、薬を飲ませるために体を起こしたら、

「痛い!」と言ったので、

「ごめんね、お母さんが腕を強く引っ張ったから」と言ったら、

「ううん、私が自分で捻ったの」という、意外な発言


普段なら、

「気をつけてよ!もぉ」とか、

「冷やしてよ」とか、

何かと絡んでくるのに、様子が違う。

受け答えも穏やかだし、言葉遣いも丁寧だ。

定型発達の子供は、こんな感じなのかしら~なんて思いました。


今まで、何度か高熱を経験していますが、

娘は、「苦しい」とか、「辛い」とか、言いません。

ただただ、ず~っと寝続けます。

「どこか、痛い?苦しい?」と聞いても、

「大丈夫」と言います。

痛みに強いというよりも、自律神経の発達が未熟で、

苦しさに気が付いていないんだと思います


たとえば、真夏でも、日中は、ほとんど水分を取りません。

「ジュース飲んだら?」と勧めても、

「いらない」

そして、寝る前に、

「歯磨きの前に、何か飲む?歯磨きしたら、飲めなくなるよ」

と言うと、やっと飲む気になります。

一口飲んで、ようやく喉が渇いていることに気が付くらしく、

一気に、500ml飲んだりします。

あまりにも、喉の渇きに鈍感なので、

いつか、熱中症で倒れるんじゃないかと思います


生死に関わってくるので、自律神経の凹を軽減したいです


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
小1の娘の40代母さんです。育児の合間に、ちくちくしてます。最近、ミシンも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。