スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お片づけは、

「同じ種類のおもちゃを同じ箱に入れる」

という、仕分け作業が必要になってくる。

娘は、
プラレールは、電車とレールを一つの箱に入れるし、
ブロックは、ブロックの箱に入れるので、

<同時に使うものは、同じ箱に入れる>

と、理解しているようです。

だから、りかちゃん人形と、家具は、
同じ箱に、全部ゴチャっと入れます。

わたし的には、ベットや机の下敷きになっている、
りかちゃんを見るのは忍びないんですが、

りかちゃんが「痛そう」とか、「重たくて苦しそう」とか、
娘には、そういう気持ちが起こらないようです。

以前は、りかちゃん人形を入れる箱と、
家具を入れる箱を分けていたんですが、
うまくできないので、やめました。

箱を分ける理由を説明したら、一応は納得するんですが、
片付けているうちに忘れてしまうようで、
どちらの箱にも、人形と家具が入ってました。

集中力と情緒面が、かなーり凹だ

年齢とともに多動が落ち着いてきたので、
もう少し、人の話を聞けるようになったら、
習い事をさせて、改善していきたいと思ってます。

さて、何を習わせようかなぁ~


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

前回の記事を書いた後、何故、部屋がスッキリしないのか考えてみた

結論:捨てないから

娘と二人で片づけをするときは、
ゴミらしきモノも、
間違いなくゴミであろうモノも、
絶対にゴミ箱には入れない。

画用紙を切り抜いた紙人形や、
折り紙やマスキングテープで作った、お店屋さんごっこの商品など、
とりあえず、透明なビニール袋に入れている。

娘は、わたしの行動が気になって一向に片づけが進まないし、
わたしも、片付けの途中で「それ使う」「まだ捨てないで」
と言われると面倒なので、
ひとまず、全部、ビニール袋に入れることで作業効率

そして、娘が2,3日、思い出さなければ、この袋は処分する


毎日使うものだから、余計に感じてしまうのかもしれないが、
娘は、紙に執着してる。

絵を描いて、それを切り取った後の画用紙。
私には、紙くずにしか見えないけど、娘は、

「まだ使う」

と言って、ゴミ箱には入れない。

そして、その紙片をメモ代わりに使おうものなら、すごい剣幕で、

「この紙には書かないで!こっち使って」

と、何も描いていない新しい画用紙を持ってくる。

たかがメモなんだから、新しい紙はいらないよー

それから、紙はオモテ面しか使わない。

「ウラ面にも描けるよ」

と何度も言ったけど、どうしても使いたくないようだ。

オモテ面しか使わないから、紙の消費量は2倍。
お絵かきブームだった年少の頃は、
セリアで、らくがき帳を大人買いしてたなぁ。

人に迷惑はかけていないけれど、そろそろ抜けて欲しい執着の一つです


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村


ADHDのお片づけ事情

2014-02-04 11:48

ADHDの特性なのか、
娘は、次々いろんなおもちゃを出すので、
リビングの床が見えないくらい、おもちゃが散乱している

年中までは、「お片づけするよ」と声を掛けても、
おもちゃを30センチ位、移動させるだけで、
何ひとつ片付けられなかった

そんなこんなでしたが、
かれこれ2年以上、お片づけの練習をしてきたおかげで、
やっと一人で綺麗にお片づけできるようになりました
娘は、<床が見えること>が、お片づけ終了の目安になっているようです。

片付け⇒おもちゃをひとつにまとめる⇒床が見えるようになったら終了

というふうに、理解してるようです。

大きなおもちゃは、壁際へ移動。
小さなおもちゃや、画用紙に描いた絵、切り刻んだ紙クズは、
ひとつの箱に入れる。

相変わらず、おもちゃの取り扱いが乱暴な上に、
「これは一緒に入れない方がいいでしょ」と思うものでさえ、
何のためらいもなく、ポイポイポイポイ箱に入れるので、
とても早く片づけられるようになりました

ここまでくるのに、長い時間がかかったけれど、
保育園のように、箱に入れるおもちゃの写真を貼ったり、
個々のおもちゃの位置を固定して解かり易くしていれば、
もっと早く、お片づけができるようになっていたと思います。

やっぱ、手間を惜しんじゃダメですね

手間を掛けずに、お片づけの練習をされる方は、

<おもちゃをひとつにまとめる>
<床が見えたら終了>

と伝えると、良いと思います


人の気持ちが読めない

2014-01-25 11:59


娘は、口調や雰囲気で、相手が「怒ってる」ことはわかる。

でも、「相手にされていない」ことは理解できない。

保育園のお迎えのとき、「帰る前に、ちょっとだけ遊ぼう!」と、
大好きなCちゃんを何度も誘ったけど、Cちゃんは無言。

私が、「みんな遊ばないで帰るんだよ。Cちゃんバイバイ」と言ったら、
Cちゃんも「バイバイ」。

ここで、「Cちゃんは遊ぶ気がない」ことに気が付けばいいんだけど、
娘は、まったく気が付かない。

園庭で走り回っている園児に混ざって、走った後、
CちゃんとSちゃんが手をつないで正門に向かっているのを見つけて、
慌てて、二人の後を追いかけて行った。

娘は、CちゃんとSちゃんに追いついて、すぐ後ろを歩いていたけれど、
二人は気にかけることもなく、そのまま行ってしまった。

必死で二人を追いかける娘の後姿を見た時、なんだか切なくなって、
「今日、Cちゃんは、Sちゃんと遊びたかったんだよ」
と心の中で娘に言った。

たくさん友達がいたら、
「他の子を誘ってみよう!」ってなるけど、
誘えるような友達がいないから、仕方ないね。

「相手には、その気がない」ことが
わかるようになって欲しいと思う反面、
わかったら、わかったで、孤独感を味わうんじゃないかと思うと、
うーん、やり切れないなー。

たくさん友達がいる子が、心底羨ましい。


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

話がかみ合わない理由

2014-01-21 09:24


娘が友達と話している様子を見ていると、
2,3往復は、的を得た返事をしているのに、
だんだん、要領を得ない、トンチンカンな受け答えになる。

だから、就学後もST(言語療法)の授業を受けたいと、主治医にお願いした。

「友達との会話についていけないので・・・」

「入学したら、小学校の先生の指導が受けられるので、
学校を休んでまで療育に来る必要はありません。
STは夏休みなどの長期の休みに、受ければいいですよ」

「でも、話の内容が複雑になってくると、質問の意味が理解できないようなんです」

「それは、理解できないのではなく、集中力の問題だと思います。
集中が途切れて、相手の話が頭に入らなくなるんでしょうね」

「えぇ、2,3往復、話しただけで、集中が途切れるんですか?」

「いい方ですよ。1回も相手の話を聞けない子もいますから」

そうか~、そうだったのか。話を聞いていないのか。
原因がわかったところで、今後、どのようにしていけば良いでしょうか?

「学校の先生や、お友達と、たくさん話すようにしてください」

はい、わかりました。
先生や友達が、娘の話に根気良く付き合ってくれればの話ですが

やっぱり、経験を積んでいくしかないんだ
でも、この<<経験>>を積むこと自体が、年々難しくなってる。
なぜなら、同じクラスなのに、挨拶すらしない友達が、たくさんいるから。

娘に対して違和感を感じ始めているのかと思うと、
仕方のないことだけど、寂しい


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
小1の娘の40代母さんです。育児の合間に、ちくちくしてます。最近、ミシンも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。