スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴとカスタードクリームをはさんだパイです。
いや~、ホントに美味しそう

mille1_convert_20130628.jpg

裏側です。
凹ができるように、糸を引いて縫い付けています。
パイのふんわり感が出るように、糸を引きすぎないように注意しました

mille2_convert_20130628.jpg

カスタード(クリーム色)は、
左側:ロイヤルのカラーフェルト、
右側:ロイヤルのウォッシャブルフェルト
を使っています。
どちらも厚さ:1mmとして売られていますが、
ウォッシャブル<厚さ<カラーフェルトなので、
カラーフェルトの方が張りがあります。

ウォッシャブルを使った時は、糸の引きを弱くして縫い付けないと、
ボリュームがでません。
ちょっとの違いなんですが、手元で見ると気になります
次回、作るときはカラーフェルトを使おう(・_・)φメモメモ

mille3_convert_20130628.jpg

paper pattern : manimanimamagoto様

オマケ
クリーム色のウォッシャブルフェルトは、
チョキチクフェルトさんの無料レシピ:ホットケーキを
作るために購入しました。
側面のフェルトを巻いて縫い付ける工程があるので、
柔らかいウォッシャブルの方が作りやすいです。
レシピを作った作家さんと同じフェルトを使うと、
作りやすい&綺麗に仕上がるんですよね~。


スポンサーサイト
===本文から抜粋「わたしはあかねこ」===

みんなと おなじが いいのかな
そんなことも、ちょっと おもって みたわ。
だけど、わたしは、あかねこ。
そのままの じぶんが よかったの。

======================

白猫母さんと、黒猫父さんから産まれた、あかねこ。
兄弟たちは、母猫と父猫から受けついだ毛の色だったから、
「あかねこちゃんだけ色が違って可愛そう」と言う。
やさしい、みんなは大好きだけど、わたしらしさをわかってくれないのは、悲しい。
あかねこは、旅に出ます。

あかねこと娘が重なりました。
親としては、「普通に、普通に、育ってほしい」と願っていますが、
どこから、どこまでが普通なのか。
そして、どこまでなら『個性』として、受け入れてもらえるものなのか。
人間、一人じゃ生きていけません。
個性を大切にしながら、共存できるよう育って欲しいです。



わたしはあかねこ
わたしはあかねこサトシン 西村 敏雄

文溪堂 2011-08
売り上げランキング : 75455


Amazonで詳しく見る

by G-Tools


EhonNavi で全ページためし読みできます



ファー生地で、クマのパペットを作りました。
この時期にファー生地なんて、季節感ゼロですが・・。
カロリーメイトゼリーを中に入れて立たせています。
身長25cm

kuma1_convert_20130621.jpg

子供用なので、主人の手は半分くらいしか入りません。
「はじめまして、クマです。」

kuma3_convert_20130621.jpg

「うっかりやさんです。」

kuma4_convert_20130621.jpg

「ショップの店長やってまーす。」

kuma5_convert_20130621.jpg


型紙にはコック帽&コック服、それからショコラウサギの作り方も載っています。
paper pattern : manimanimamagoto様


買って良かったもの

2013-06-17 10:30

フェルトが一段落して、次の作成に取り掛かっています。頑張ります

ということで、今回は買って良かったものを紹介します。
まず、「PILOT 水かき れんしゅうシート」
専用ペンに水を付けて使用します。乾くと消えるので、何度でも練習できます。
つまり、書き終わってなくても容赦なく消えます。
使い始めた頃、「あ」から書き始めて、「ま」に差し掛かる頃に、
「あ行」が消えてしまい、娘様、お怒りでした
確か、1000円前後だったと思います。
長く使えるので(それも、どうかと思いますが)、オススメです

moji-1_convert_20130617.jpg

矢印付きで、書き順が書いてあります。

moji-2_convert_20130617.jpg

それから、セリアで買ったクリップ。8個くらい入ってました。
ファー生地を中表で縫い合わせるとき、
毛を中に押し込んでクリップで留めておけば、
縫い合わせるのが、とっても楽です。
私は、フェルトを縫い合わせるときにも使ってます。
小さなパーツは掴みやすくなるし、適度なオモリにもなるので気に入っています。

kurippu_convert_20130617.jpg




果物・野菜シリーズ、最終回です  頑張った~。

きゅうりや枝豆は、リアルでとっても可愛いです。
緑色の野菜は写真栄えしますね~自画自賛

濃い色のフェルトは縫い目が見ずらくてアラフォーには辛かったです。
目がチカチカしました。
なす・・・、たぶん、縫い目がギザギザです。←見えないので未確認。

iroiro_convert_20130614.jpg

完成例の写真では、レンコンは、もっとリアルな感じだったのに、うーんイマイチ。
穴の配置が悪くて遠近感が出ていない気がします。
同じく、かぼちゃはヘタの周りが凹んでいるような立体感がでてません。

iroiro2_convert_20130614.jpg


最近、娘はシルバニアファミリーとか、りかちゃんで遊ぶことが多く、
直径3cmのお皿に盛られたミニチュアフードがお気に入りです。
時間をかけて作った果物・野菜シリーズ・・、遊んでくれるでしょうか?

こういうリアルな野菜は、2,3歳の頃に作ってあげればよかったかな~なんて、思いました。
何にせよ、遊びにもブームがあるので、時間をかけすぎちゃいけませんね。反省


paper pattern : manimanimamagoto様


きのこ、など・・

2013-06-11 09:24


野菜・果物シリーズは種類が多くて、
何をUPしたのか、わからなくなってきました・・

きのこ、できました。
華やかさが足りないので、とうがらし&パプリカ兄弟も一緒にパチリ。

kinoko_convert_20130611.jpg

しめじは傘と軸の部分のグラつきが気になります。
傘のかぶせ方が少なかったのかも。
次回は、傘に入れる綿を少なめにして、がっつり縫い合わせようと思います。

それにしても、しめじの型紙は、他にはないんじゃないでしょうか。
こういう型紙を作る作家さんって、ホントに天才だと思います

paper pattern : manimanimamagoto様



ジャガイモとサツマイモは本物みたいに仕上がって、テンション

curry_convert_20130606.jpg


かぶと大根の葉っぱは、表側・裏側、どちらも縫い目が
綺麗に出るように気をつけて縫い合わせたつもりなんですが、
作業後に裏側を見ると縫い目がギザギザ。
針が垂直に刺さってないんですね~。まだまだ修行が必要です


konsairui_convert_20130606.jpg


野菜・果物シリーズは、裁断するだけで形になっているので、
貼り絵などにも良さそうです。


プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
小1の娘の40代母さんです。育児の合間に、ちくちくしてます。最近、ミシンも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。