スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、娘が早起きした日のことです。

まだ、私が布団で寝ているのに、
モゾモゾ起きだして、一人でトイレに行った娘。
トイレの後、どーするのかなーと思い、
しばらく、薄目で観察していました。

トイレから戻ると、しばらく部屋をウロウロ。
そして、たんすからTシャツとお姉さんパンツを取り出して、
なんと、着替えを始めたじゃありませんか!
おおお!もうビックリです。
5歳半にして、ついに自立心が芽生えたのか?

そのまま、観察していると、

寝巻き&紙パンツを脱ぐ

素っ裸で部屋の中をウロウロ(約10分)

部屋着を着る

「ママ起きて~」

と、声をかけてきたので、

「あれ~、もう起きたの?
え~、一人で着替えられたんだ。
偉いね、さすが年長さんだね!」
と褒めました。
(でも、もう少し早く出来たんでねぇの?)

定型の子供の<着替え>は、
「寝巻きを脱ぐ⇒部屋着を着る」で1セット。
娘は、1セットだと認識できていないのか、
それとも、認識できているけど
1つ1つじゃないと作業できないのか。
この「裸の10分」は、
娘が「着替えをしていること」
を思い出すための時間。
ADHDの子供には必要な時間なんだろうけど、
うーん、どうしたもんだか。

ちなみに、お風呂から上がって、
「水玉がなくなるまで拭いてね」
と、洗面所でバスタオルを渡しても、
リビングで、バスタオルをお尻に敷いて本を読んでます。
「水滴を拭く⇒部屋着を着る」もハードルが高い・・。


スポンサーサイト

「今日は残念だった」

2013-08-20 20:27


一昨日、サマーランドに行きました。
帰宅後、娘の第一声は、
「今日は残念だった」
でした

「何が残念だったの?」と聞くと、
「キティのおもちゃが買えなかったから」


帰りのバスを待っている時、
土産物売り場でキティのおもちゃが欲しいと言うので、
「今日はプールに来たんだから、買い物はしないよ」
と言うと、我慢はできたものの、
プールで遊んだ楽しい思い出は、すべて消え去り、
おもちゃを買えなかったことが、
サマーランドの思い出になったようです

せっかく遠出しても、
「~したかったなぁ」「残念だった」「つまらなかった」
など、否定的な発言をされると、
親的には、かなりガッカリします

思い込みが激しいので、
思い通りにならなかったことが
強く印象に残ってしまうようです。

~~、私に似てしまったのねぇ

こういうタイプは、二次障害がでやすいのかなぁ・・
なんて思います



娘は、気に入らないことや、
うまくいかないことがあると、
壁や床をドンドン叩きます。
2,3分、モノに八つ当たりした後、
何事もなかったように、遊び始めるので、
家の中で強く注意することは
ありませんでした。

保育園では、鬼ごっこをしていて、
鬼にタッチされると泣きます
毎回泣くけど、切り替えは早いようです。
「泣いたら、仲間に入れてもらえなくなるよ」
と私が言うと、
「わかった」
と言うのですが、
その場面になると、感情が抑えられないようです。

主治医の先生には、
「感情を抑えて溜め込むよりも、発散できる方が良い」
と言われました。
また、療育でも
「怒りを受け止める」ことを勧めているから、
今までは、積極的に止めさせようとは
思っていなかったんですが・・・、
最近、このままでよいのか。。。悩んでいます。

本人はストレスを発散して気分爽快になっても、
周りは、「またか~」って感じです

来年、支援級に行くので、先生も、お友達も、親たちも、
温かい目で見守ってくれると、わかっていても、
どーにかしたい!と、あせっている自分がいます。



年長になると、定型の子供はTPOをわきまえている
(遊ぶ時間は遊ぶ、それ以外の時間はふざけない)けれど、
娘は、相変わらず、やりたい放題。

お迎えのとき、娘が、
お友達にちょっかいを出してました。
相手にされていないのに、ひつこく、ひつこく、
ちょっかいを出したら、とうとう、お友達は、
お母さんの後ろに隠れてしまいました。

その後、「ばいばい」もしなかったので、
ほとんど接点がない、お友達なんだと思います。
でも、娘は、お友達同士が遊んでいるのを見ると、
自分も一緒に遊んでいると錯覚してしまい、
みんなと仲が良いと感じてしまうようです。

ちょっとしたことで、すぐ泣くし、
否定的な発言「嫌い」「やだ」が多く、
会話もイマイチなので、
定型の子供から見て、
ウザイ存在になりつつあるのかなーと思います



嫌いな方はスルーしてください。


我が家の娘は広汎性発達障害です。
わたしも夫も40代。
娘が30歳になる頃、
おそらく、わたしたち夫婦は、いません。

わたしたちが亡き後、
娘は、どうやって生きていけばいいのか。
いとこが、ひとりいますが、
娘の面倒をみてもらうことなんて、できません。

「自立して一人で生きていけるように、
何か手に職を持たせなければ」
アラフォー母さんは、いつも考えています。

そこで、娘に向いている仕事は何なのか、
「眠れる預言者」と呼ばれていたエドガー・ケイシーのように
リーディングができる方に聞いてみました。

その答えです(原文のまま)。
--------------------------------------ココカラ--
将来の仕事としては
作業的なこと
製造業などの工場で働く、などが考えられます

また、日本は福祉社会を目指している面もあるので、
絶対働かないと生きていけない
ということでもありません
そういった制度を活用し、まず調べましょう

働けるに越したことはありませんが、
働くのが厳しい場合は、
親が生きているうちに、よく調べて、
条件を満たす制度を活用して
生きていけるような軌道を作っておいてあげましょう

また、結婚できれば、専業主婦として
生きていけるということもあります

どうしても、本人が働かなければ
将来、生きていけない、とは限りません
--------------------------------------ココマデ--

人間は輪廻転生を繰り返しているので、
得意な分野(例えば、食品関係とか、服飾関係とか・・)が、
1つくらいはあるだろうと思っていたんですが、
「製造業」って、範囲が広すぎて、
どんなことに重点を置いて訓練すればよいのか、
悩みます

そして、福祉を利用するという選択肢も示されていて、
自立が難しいという現実を、改めて感じました。

最後に「専業主婦」という言葉が出てきて驚きました。
娘が恋をして結婚するなんて、
想像したことがなかったので、
ちょっと、嬉しく思いました。

「好きなことを続けているうちに、それが職業になった」
これが理想なんですよねえ


怒るのに疲れました

2013-08-06 15:38


このところ、毎日、娘とケンカしてます。
怒ってばかりで疲れました。ヘトヘトです。

朝の保育園の支度に始まり、夜寝るまで、
何もかもがスローペースです。

朝起きて、寝巻きを脱いで、トイレに行って、
ご飯を食べ始めるまでに20分。
ご飯は、パンor丼ものなど、
1~2品しかつけてないのに20分以上かかります。
その後、歯磨き、お着替え、
何度言っても始めようとせず、
結局、家を出る5分前に、
わたしが玄関扉を開けて出かけるフリをするのを見て、
慌てて着替えるという感じです。

保育園のお迎えに行っても、
廊下をあちこち走り回ったり、
水槽のドジョウを見たり、
わざわざ、乳児クラスのトイレで用を足したり、
靴を履くまでに10分かかります。

帰宅してからは、
好きなおもちゃで自由に遊ばせていますが、
次々おもちゃを出すので、
部屋中、おもちゃだらけです。
19時以降は、新しいおもちゃを出さない約束をして、
少しずつ片付けるように声かけしているんですが、
なかなか始めようとしません。
昨日は、「お片づけできた?」と聞いたら、
「できた」と返事だけして、
一つも片付けていませんでした。

さすがに、毎日こんなだと、
わたしの方がイライラしてしまい、
どうにかなってしまいそうです



先日、鳥居みゆきさんが
TOKYO MXテレビ 「5時に夢中」にゲスト出演されてました。
言い回しは違いますが、こんな感じの内容でした。


6年前に結婚した鳥居さん。

子供が可愛くて仕方ない時期があったそうです。

そしてダンナさんに、「子供欲しいなあ」と言ったら、

「欲しいからって、さらったりとか、ホントにダメだからね

と、説教されたそうです。

火曜レギュラー北斗晶さんとの会話。

北「ダンナさん、何の仕事してるの?」

鳥「いや、はっきり聞いたことない。

  家で見かけないから。目で捉えられないんですよ」

北「もう出て行っちゃって、家にいないんじゃねぇの」

鳥「いや、素早くて見えないだけだと思う」


数年前、鳥居さんがブレイクして、
お笑い番組に出演されていた頃、
「???」
アラフォー母さんには、鳥居さんの良さがわかりませんでした
でも、この番組を見て、鳥居さんのフアンになりました。

ネットで検索すると、TVの裏では、すごく常識人で、美人、
素敵な女性のようです


お風呂嫌い

2013-08-02 10:21


先日、娘が年少の頃のことを書いていて思い出しました。

あれは、年少の9月頃だったでしょうか。
ある日突然、お風呂に入らなくなりました。
それまでは、躊躇することなく入っていたのに、
お風呂に誘うと、逃げる

とりあえず、お尻だけでも綺麗にしないと。。と思い、
洗面台で、お尻から足まで洗っていました。

かれこれ一週間、そんなことを続けていましたが、
このままじゃぁ、いつまで経っても入りそうにないので、
OT(作業療法)の先生に相談したら、
『洗面器に水を入れて、まず、つま先だけ洗う。
大丈夫だったら、バケツに水を入れて、膝まで洗う。
少しづつ、水に慣らしてみて』
とアドバイスを受けました。

早速、ばーちゃんに電話して
実家に置いてあったベビーバスを持ってきてもらい、
リビングに置いて、水を溜めると。。。。

入りました

お気に入りのオモチャなんかも持ち込んで、
それはそれは、気持ち良さそうにベビーバスに入ってました。

その夜から、何事もなかったように、
普通に風呂に入れるようになりました。
いったい、あの風呂嫌いはどこへやら。

お風呂に入らなくなった理由、いろいろ考えて、
思い当たることといえば・・。

シャンプーの時、
わたしは風呂の水を洗面器に汲んで、頭にかけるので、
水を汲んでいる間、息が出来る。

でも、夫はシャワーを使うから、
ずーーっと、頭に水が当たり息苦しい
& いつ終わるのか見通しが立たない。
⇒⇒⇒風呂イヤ!
と、なったんじゃないかと思います。

ホントに、ちょっとしたことなんですよねぇ



保育園に通い始めた年少の頃、よく高熱を出してました。
40度を超えたことはありませんが、
2-3日、熱でぐったりすることもあり、
当時は、すごく心配しました。

そして、熱が下がり始めた途端に元気になり、
部屋の中で遊び始めることが多かったです。
たとえ38度あっても、
熱が下がり始めると同時に体調が戻るようで
普段と変わらないくらい元気でした

個人的な経験ですが、
40度近い熱が出た後、今までできなかったのに、
「あれ?できる!」と
驚いたことが何回かありました。

裏返しになってる洋服を表側にできる
靴下のカカトに合わせて、きちんと履ける
サスペンダー付きのスカートが履ける
                         などなど・・・

家や保育園で、お着替えの練習をしていたので、
熱が出た後に、偶然、練習の成果が出ただけなのかもしれませんが、
とても感動したのを覚えています。

ST(言語療法)の先生に話したら、
「医学的には証明されていませんが、
『熱が出た後、言葉の数が増えた』と
言ってるお母さんがいました」とのこと。
同じような経験をされている方がいるんだなーと
思いました

脳は複雑だから、人間が想像できないような
何かが起こるのかもしれません


プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
小1の娘の40代母さんです。育児の合間に、ちくちくしてます。最近、ミシンも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。