スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の気持ちが読めない

2014-01-25 11:59


娘は、口調や雰囲気で、相手が「怒ってる」ことはわかる。

でも、「相手にされていない」ことは理解できない。

保育園のお迎えのとき、「帰る前に、ちょっとだけ遊ぼう!」と、
大好きなCちゃんを何度も誘ったけど、Cちゃんは無言。

私が、「みんな遊ばないで帰るんだよ。Cちゃんバイバイ」と言ったら、
Cちゃんも「バイバイ」。

ここで、「Cちゃんは遊ぶ気がない」ことに気が付けばいいんだけど、
娘は、まったく気が付かない。

園庭で走り回っている園児に混ざって、走った後、
CちゃんとSちゃんが手をつないで正門に向かっているのを見つけて、
慌てて、二人の後を追いかけて行った。

娘は、CちゃんとSちゃんに追いついて、すぐ後ろを歩いていたけれど、
二人は気にかけることもなく、そのまま行ってしまった。

必死で二人を追いかける娘の後姿を見た時、なんだか切なくなって、
「今日、Cちゃんは、Sちゃんと遊びたかったんだよ」
と心の中で娘に言った。

たくさん友達がいたら、
「他の子を誘ってみよう!」ってなるけど、
誘えるような友達がいないから、仕方ないね。

「相手には、その気がない」ことが
わかるようになって欲しいと思う反面、
わかったら、わかったで、孤独感を味わうんじゃないかと思うと、
うーん、やり切れないなー。

たくさん友達がいる子が、心底羨ましい。


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

ばーちゃんの想い

2014-01-23 10:32

「お医者さんとの三者面談は終わった?」

実家から電話がかかってきた。

母には、初めて発達検査を受けた時に、娘が発達障害であることを告げた。

「ぜんぜん、普通なのにねぇ・・・。
3歳児なんだから、癇癪を起こしたり、泣いたりするわよねぇ・・」

当時は、「誤診じゃない?」くらいに思っていたようで、
「育て方で変わるわよ」と励ましてくれた。

その思いは、今でも変わらず、

『いくら親が支援級を希望しても、医者が普通学級を勧めるだろう』

と思っていたようだ。

面談の結果、指定医に支援級を勧められたことを話すと、
ダンナはどう思っているのか、聞かれた。

ダンナも支援級を希望していることを伝えると、しばらく押し黙っていた。
心の中で、深いため息をついていたような気がする。

保育園で加配がついていることも知ってるけど、
母には実感がわかないようだ。

実家に行くと、
娘は、じーちゃん、ばーちゃんと楽しく遊んで、
機嫌よく過ごせるので、凹の部分が見えてこない。

だから、『一般的な子供』が、支援級に行くことになってしまったように感じて、
とても不憫に思えるんだろうな。

母にとっては、今が試練のときなのかもしれない。


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

話がかみ合わない理由

2014-01-21 09:24


娘が友達と話している様子を見ていると、
2,3往復は、的を得た返事をしているのに、
だんだん、要領を得ない、トンチンカンな受け答えになる。

だから、就学後もST(言語療法)の授業を受けたいと、主治医にお願いした。

「友達との会話についていけないので・・・」

「入学したら、小学校の先生の指導が受けられるので、
学校を休んでまで療育に来る必要はありません。
STは夏休みなどの長期の休みに、受ければいいですよ」

「でも、話の内容が複雑になってくると、質問の意味が理解できないようなんです」

「それは、理解できないのではなく、集中力の問題だと思います。
集中が途切れて、相手の話が頭に入らなくなるんでしょうね」

「えぇ、2,3往復、話しただけで、集中が途切れるんですか?」

「いい方ですよ。1回も相手の話を聞けない子もいますから」

そうか~、そうだったのか。話を聞いていないのか。
原因がわかったところで、今後、どのようにしていけば良いでしょうか?

「学校の先生や、お友達と、たくさん話すようにしてください」

はい、わかりました。
先生や友達が、娘の話に根気良く付き合ってくれればの話ですが

やっぱり、経験を積んでいくしかないんだ
でも、この<<経験>>を積むこと自体が、年々難しくなってる。
なぜなら、同じクラスなのに、挨拶すらしない友達が、たくさんいるから。

娘に対して違和感を感じ始めているのかと思うと、
仕方のないことだけど、寂しい


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

先日、受けた三者面談の審査結果が出ました。

情緒障害:固定学級

「入級予定の小学校に、発達検査の結果や面談の結果などを送ります」

という書類に、署名捺印して終了しました。

娘は何も言わなかったけど、面談後に行った実技の際、
イライラしたり、素直に指示を聞かなかったようです。

わかってはいたものの、こうやって、第三者から固定級を進められると、
何ともいえない感情が起きてきます。

3歳半で療育を始めた頃は、

「年少から療育を受けたら、小学校に入る頃には定型の子供と同じくらい、
何でもできるようになっているだろう」

と思ってました。

実際、同じ時期に療育を始めた同級生は、
女の子は通級、男の子は通級or通常級、を希望していて、
療育でかなり伸びたようだ。

他の子と比較しても仕方ないけれど、やっぱり、正直に言うと残念

は~・・・・


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村


地域の認定医,娘,保護者で三者面談をしました。

挨拶した後、
認定医の向かいの席に座るように言われましたが、娘は拒否。
わたしの膝の上で面談を受けました

電車に乗る時も、JRでは一人で座れるのに、
私鉄では、わたしの膝の上に座ることが多いです。
ホームにあるベンチは、薄汚れているから絶対に座りません。
マックで、背もたれと座面の隙間に食べカスが入っている席には座りません。

椅子にバスタオルを敷いたり、
食事の際、必ずランチクロスを敷くお子さんもいるようなので、
まぁ、本人が納得できるなら、膝の上でもアリなのかなぁ。。と

で、本題。認定医が娘に質問しました。

「保育園で誰と仲がいいの?」
「○ちゃん」
「どんなことして遊ぶの?」
「オンナの遊び
「ふ~ん、どんな遊びなのかな」
「(指を指しながら)オンナの遊び、知らないの?」
「うん。ままごととか?」
「そうだねぇ・・」

会話にはなってるけれど、この高慢な態度は、どうなのよ

その後、保育園の先生の名前とか、
家にある、りかちゃん人形の名前とかを聞かれて、
何とか答えられていましたが、
飽きてきたのか、途中で部屋の中をウロウロ

その間に、わたしと認定医が話をしていたら、耳を塞いで、

もう、話をやめて!早く帰りたい

という無言の意思表示

認定医からは、「固定級をお勧めします」と言われました。

そーでしょ、そーでしょ、やっぱり、そうでしょ。

三者面談の後、娘だけ別室に呼ばれて、
ひらがなを書いたり、IQテストっぽい感じのことをしたようです。
本人が何も言わないので、できたかどうか、わかりません。

でも、一年前だったら、興味のないことを質問されたり、
やりたくもないことをやらされたら、
イライラして暴れるか、泣くか、感情を爆発させていたのに、
落ち着いて、最後まで面接を受けられたようなので、
娘の成長を感じました

17(金)に、結果を聞きに行く予定です。


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

生粋のADHDが羨ましい

2014-01-14 11:34

「同じクラスに、友達がたくさんいる!」という方のブログを読むと、
正直、羨ましくて仕方がない。

障害の有無に関わらず、友達が多い人と少ない人がいる。
サッカーの長友佑都選手は、
「僕、誰とでも、すぐに仲良くなれる特技があるんです」と言っていた。
親子共々、羨ましい限りだ。

何の根拠もないけれど、
生粋のADHDは、良い友達関係を作れる人が多い気がする。
ADHDに、広汎性発達障害が加わると、
広汎性発達障害の占める割合が多ければ多いほど、
友達関係のハードルがアップ
悩む場面が多くなるんだろうなー

娘が年少の頃はADHDの割合が高かった、
と言うよりも、ADHDによる困り度が高かった。
でも、年中頃から広汎性発達障害の方が目に付くようになってきて、
友達関係のことを考えると頭が痛い、本当に痛い

娘は、お稽古をしていないので、保育園と療育先以外に友達がいない。

コミュニケーション能力に問題がある子供を持ったら、
親が積極的に外に出で、まず親同士が仲良くなり、
そこから子供同士が交流して、
友達を増やしていくっていう方法もある。

しかし。

私のように、一人でもくもくとモノを作るのが好きなインドア派の場合、
交友関係がまったく広がらない
アウトドア派に転向するなんて、120%できないしなぁ

気の合う友達が出来ることを願って、
小学校に入ったら、デイサービスを利用してみよう


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

「最近は保育士が傍にいなくても、
お友達の中に入って遊べるようになりました」

と担任の先生から聞いていたので期待してたんですが、あえなく撃沈

保育園の友達が遊びに来てくれたのに、
「わたし、ぷっちぐみ読む」
と言って、一人で雑誌を読み始める娘

「せっかく来てくれたんだから、一緒に遊びなよ。
本は、いつでも読めるでしょ」と言ったら、

「わたし、忙しいの」

もう、ぶっ飛ばしたくなりましたよ

娘は、保育園のお迎えが一緒になると、
「○ちゃんと遊ぶ、一緒に公園に行く!」と大騒ぎ。
しょっちゅう、「○ちゃんの家に遊びに行きたいなぁ」
と、厚かましい事を言う。
にもかかわらず、友達を放っておいて、何故、雑誌を読むのか?

言ってることと、やってることと、母には理解できません

「○ちゃんと一緒にハンバーガーのオモチャで遊べば?」
と促したら、二人で遊び始めたものの、5分くらいで飽きてしまい、
○ちゃんのお母さんが
「使ったものは片付けなさい」と言ったら、
「○ちゃん、お片づけしてよ!」
と畳み掛けるように娘が言い放った

普段は、何度片付けろと言っても、片付けないくせに
友達がいるときに限って、片づける。

二人で遊んだものを、一緒に片付けるのはいいことだけどね。

でも、
「わたしは、最後まで片付けたけど、
○ちゃんは、途中までしか片付けなかった」
と、友達を非難するのは、いかがなものか。

本当に呆れたよ。
こんなんじゃ、この先、友達はできないぞ

一緒に遊ばないなら、家に友達を連れて来るな、
そして遊びにも行かないでくれー


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

娘は普通学級を希望

2014-01-08 15:57

今、就学に向けて、特別支援級への入級手続きをしています。

普通学級or特別支援級、どちらがいいかなんて、

娘には選べないだろうなぁ・・と思いつつ、聞いてみた。

「年長クラスよりも、たくさん、お友達がいるクラスと、
年長クラスと同じくらいの、お友達がいるクラス、どっちがいい?」

「たくさん、お友達がいるクラスがいい。女の子と、たくさん遊べるから」

なるほど。そうきたか・・。
勉強や将来のこと、なーんにも考えずに楽しく過ごせる小学校生活で、
お友達が2,3人しかいないのって、寂しいよねー。

普通学級に通える状況じゃないけれど、
お友達と関わることの楽しさが、わかってきたようで、娘の成長を感じました


話は変わりますが、
正月明けに登園したら、お友達が手紙をくれました。

~ いつも、笑わせてくれてありがとう ~

多分、年賀状代わりに、みんなに手紙を配っているんだと思いますが、
娘を省くことなく、他のお友達と同じように仲良くしてくれて、
本当にありがたいです。

「お返事書いたら?」と言ったら、

らくがき帳をビリッと破いて、なにやら書いてました。

おいおい、可愛いメモ帳がいっぱいあるのに、らくがき帳を使うのかい?

と思って見ていると、お返事を書き終わらないうちに、ままごとを開始

何に関しても、あっさりしてる。ADHDって、こんなもんなのかな


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

20014年1月ですねぇ。

一昨年、主人が勤めている事業所の閉鎖が決まり、
「関連会社を含めて、日本全国、どこへでも行きます!」
と、ゆる~い転属願いを出していた(つもりだった)ので、
どこかへ転勤できるものだと思い込んでいましたが、甘かった
アラフィフの受け入れ先は見つからず、

転職することになりました

今、勤めている会社は3月末に退職。
そして、4月から、小さな小さな会社に転職します。

業務実績を考慮していただき、
年収は1割減にとどまりました。本当にありがたいです(-人-)
・・しかし、福利厚生が、ありません。
今までは、安い掛け金で全労災の保険に入れたんだけど、
退職と同時に、止めなきゃいけない。

「生命保険なんて、入らなくてもいいや」

などと言ってられない年齢だから、他の保険を探さなければ
学資保険代わりの生命保険も見直さなきゃいけないし、
出費は、どのくらい増えるのかなぁ~。。。気が重い。

~~追伸~~
週間IN/OUTが0になると、ランキングが<圏外>になることを発見しました。
某局のTV番組、格付けチェックの<映す価値なし>って感じ
サボらずに更新せねば・・・頑張ります


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
小1の娘の40代母さんです。育児の合間に、ちくちくしてます。最近、ミシンも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。