スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園の頃は園休日がなかったので、初めての長期の夏休み。
娘は、「今日も学校に行かなくていいんだよね!」と、目を輝かせていました

宿題は、1学期の復習ドリル1冊と、ひらがなのプリント4枚、計算のプリント3枚。
朝顔の観察日記2枚。夏休みの思い出日記2枚。
そして自由工作。

わたしが小学生の頃は、絵日記の宿題がありました。
40日間、毎日イベントがあるわけでもなく、
何を書けばいいのかわからないので、そのまま放置
そして、8月の末頃、新聞に掲載される『夏休み期間中の天気予報』を書き写して、
まとめて日記を仕上げていました。
当時に比べたら、意味のない(かどうかは人によると思いますが)宿題は
減ってるんですね。

夏休みに入ったばかりの頃、
娘は、毎朝7時に起きて、一日1時間、宿題に取り組んでいたので、
お盆前に工作と日記以外の宿題は終了

この調子で行けば、夏休み中に2学期の予習ができるな・・と思い、
後悔することなど微塵も疑わずに、
お盆は勉強しないで、いっぱい遊ばせました

実家にお泊りしたり、学童で調理実習をしたり、存分に楽しい時間を過ごした後、
そろそろ勉強モードに切り替えようと思ったら、

支持がまったく通らない

言葉遣いも悪く、まるでチンピラじゃないか

なんで?なんで?なんで?

2回/週の学童と、実家に行っただけなのに、なんで、そんなになっちゃうんだい?

しかも、7月中に覚えたカタカナを綺麗さっぱり忘れてる

その上、漢字やカタカナをノートに書かせようとすると、
歯向かってくるじゃないか

あんなに素直だった娘はどこに?妖怪の仕業なのか?

相変わらず、「10個で1束にする」という計算方法が理解できないし

困った・・・・


先日、クラスメートのお母さんが、

「夏休み明けは学校に行きたがらなかったり、

繰り上がりの計算が出来なくて勉強が遅れる子がいる。

2学期はヤマらしいよ~」

と言っていた。

驚いた。定型発達の子でも2学期はヤマなんだ。

勉強の遅れは、かけ算が出てくる2年生になってからだと思っていたのに、

一年生でヤマが来るとは・・・

きちんと夏休みの学習計画を立てるべきだった


「規則正しい生活を送り、毎日学習する」

ADHDは、これが一番大切なんですね
せっかくの夏休みだからと言って、野放しにしちゃいけない

反省だらけの夏休み。
来年、母は頑張るよ~ 


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

スポンサーサイト
1学期の終わりに、市内の小学校を巡回している支援の方に、

「娘さんが安心して授業を受けられるように、勉強の先取りをしてください」

と言われました。

え?予習ですか?復習ではなく、予習ですか

学校では、担任の先生が黒板を使って説明した後、
みんなで練習問題を解くんですが、
娘は先生の話を聞いちゃいない。

だから、練習問題に取り掛かれず、
何をやればいいのか?わからないまま、ぼーっとしているようだ

「何をやるかわからなくても、予習していれば、
配られたプリントを見て、問題を解くことが出来ますから」

と、支援員さん。

「あ~、なるほど。わかりました

と答えたものの、

わたしが教えるんですよね

今は一桁の計算だからいいけれど、
今後、二桁になるし、わかるように教えられるだろうか

実は、夏休みの宿題をしているうちに、
「10より大きい数」が、よくわかってないことが判明

「10」を束にする

という考え方が、理解できないようです

先日、購入した、クマ棒を使って説明したり、
教科書と同じように、鉛筆を10本束ねてみたり、
いろいろ試していますが、
いまひとつ、ピン!ときていない様子
これがわからないと、繰り上がりの計算ができないよぉ

夏休みも後半に入っちゃったし・・。

焦っている母親をよそに、娘とパパは、義実家に遊びに行っちゃいました

静かでいいんですよ、いいんですけどねぇ。。。。
勉強、どうしようかなぁ


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
小1の娘の40代母さんです。育児の合間に、ちくちくしてます。最近、ミシンも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。