スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失業の危機

2013-07-23 09:57

夫の勤めている事業所が「2014年3月に閉鎖する」ことになりました。

閉鎖の発表があってから、他の事業所への転属を希望したものの、
行き先は一向に決まらず。
社内の応募条件が35歳以下なので、
「面接を受けた」とか、「業務履歴を提出した」ということもなく、
上司との面談でも「転属先、無いんだよねぇ」と言われるだけ。
世間と同じく、30代後半~の転属は厳しいようです

高い組合費を支払っていたにもかかわらず、
労働組合は、その場しのぎの言い訳ばかりで、
頼りにならないようだし。

そろそろ、転職を考えなければいけない状況です。

娘の就学もあるし、
引越しするなら、消費税が8%に上がる前に、
今、住んでいるマンションを売却したい・・・とか、
いろいろ考えると、頭が痛いです


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
小1の娘の40代母さんです。育児の合間に、ちくちくしてます。最近、ミシンも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。