スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、保育園で運動会がありました。
年長さんは、鼓笛隊やヒップホップダンズなど盛りだくさん。
「みんなと一緒に練習できています」と聞いていたものの、
本番はどうなるのか?ちょっと心配しながら見ていました。

まず、ヒップホップダンス。
輪を乱すことなく、自分の立ち居地に立って踊れました。

が・・

足はリズム感よく動いているものの、
上半身の動きが???連動してない
足の動きに対して、手の動きが遅いというか・・、
歩くときに、右足と右手が同時に出ているような・・、
何ともいえない違和感がありました。

今回のダンスを見て、
「タップダンスを習わせようか」なんて思いましたが、
発達障害の療育には、普通のダンスの方がいいのかな~?


鼓笛隊では、小太鼓を担当。
途中で座り込むこともなく、
フォーメーションも上手にできていて、
みんなの動きに、ついていってました。

ただ・・

小太鼓、叩いてません。
時々、思い出したように、
バチを、くにゃくにゃ動かしてましたが、
そんなんじゃ

オトガ、デナイヨ~~~!

まぁ、小太鼓は大勢いたから大丈夫でした。
団体行動ができていたから、はなまるです


今回の運動会では、年長さん一人ひとりに、
大役が当てられました。

娘は、開会式で歌う「運動会の歌」の指揮者でした。
「指揮、○○さん」と呼ばれたら、
「はい!」と大きな声で答えられました。
そして壇上で、指揮棒を上下にワシワシ動かしてました。
二拍子なので、途中混乱することもなく、最後までやり遂げました。

娘ができることを探して、
花を持たせてくれた先生に感謝感謝です。


娘に気づかれないよう、
影に隠れて見ていた年少の運動会が嘘のようです。
少しずつだけど、成長が嬉しいアラフォー母さんです。


読んでいただき、ありがとうございます。応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
小1の娘の40代母さんです。育児の合間に、ちくちくしてます。最近、ミシンも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。