スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就学前の体験入学

2013-11-27 09:22

就学前の体験入学に行きました。

1時間目の体育は、みんなでマラソンをした後、縄跳び。
1-3年生は『大波小波』を飛べない子が多数。もちろん、娘も飛べません。
4-6年生は『大波小波』は飛べますが、
『ぐるりと回って』は、飛べません。
30年以上前の話になりますが、私、
『ぐるりと回って』は、3年生くらいで飛べたんじゃないかなぁ。
みんな頑張ろう

2時間目の算数は、1年生のクラスに入れてもらいました。
先生が持っている数字カードよりも「1つ大きい数」を言う問題で、
娘は指名されていないのに、答えを言ってしまい、
隣のA君:「言わないで」
娘:「うん、わかった」
という会話の後、娘は黙っていられました。

A君が答え終わった後、すかさず先生が、
「今ね、○ちゃん(娘)が、答えを言っちゃったの。
そしたらA君は『言わないで』って優しく言えたの。
怒らないで言えて、偉かったよね!」
と褒めていました。そして、
「○ちゃんは、『うん、わかった』って言って、
A君が答えるのを静かに聞けたの。偉いね」
と娘の事も褒めてくれました。

普通級だったら、怒られる場面なのに、
よくできたところを見つけて褒めてくれる。
こういうところが、支援級のありがたいところなんだなぁ

娘が問題に正解すると、先生が
「○ちゃん、よくできたね」と褒めてくれました。
すると、「簡単だよ」と娘。
おいおい、簡単な問題(5以下の数字)を出してくれたから正解できたんだよぉ

娘は、一言多い。
反抗しているワケじゃないけれど、
黙ってりゃいいのに、言ってしまう。
日常生活でも、一言多くて、イラっとする。

「こういうの、どうやったら治せますか?」
と先生に質問したら、
「『それは言わないで、心の中で思っていた方がいいね』
と、その都度、教えていくしかない」
と言われました。

う~ん、やっぱり経験を積み重ねていくしかないのかー。
いろいろ勉強になった一日でした。


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
小1の娘の40代母さんです。育児の合間に、ちくちくしてます。最近、ミシンも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。