スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域の認定医,娘,保護者で三者面談をしました。

挨拶した後、
認定医の向かいの席に座るように言われましたが、娘は拒否。
わたしの膝の上で面談を受けました

電車に乗る時も、JRでは一人で座れるのに、
私鉄では、わたしの膝の上に座ることが多いです。
ホームにあるベンチは、薄汚れているから絶対に座りません。
マックで、背もたれと座面の隙間に食べカスが入っている席には座りません。

椅子にバスタオルを敷いたり、
食事の際、必ずランチクロスを敷くお子さんもいるようなので、
まぁ、本人が納得できるなら、膝の上でもアリなのかなぁ。。と

で、本題。認定医が娘に質問しました。

「保育園で誰と仲がいいの?」
「○ちゃん」
「どんなことして遊ぶの?」
「オンナの遊び
「ふ~ん、どんな遊びなのかな」
「(指を指しながら)オンナの遊び、知らないの?」
「うん。ままごととか?」
「そうだねぇ・・」

会話にはなってるけれど、この高慢な態度は、どうなのよ

その後、保育園の先生の名前とか、
家にある、りかちゃん人形の名前とかを聞かれて、
何とか答えられていましたが、
飽きてきたのか、途中で部屋の中をウロウロ

その間に、わたしと認定医が話をしていたら、耳を塞いで、

もう、話をやめて!早く帰りたい

という無言の意思表示

認定医からは、「固定級をお勧めします」と言われました。

そーでしょ、そーでしょ、やっぱり、そうでしょ。

三者面談の後、娘だけ別室に呼ばれて、
ひらがなを書いたり、IQテストっぽい感じのことをしたようです。
本人が何も言わないので、できたかどうか、わかりません。

でも、一年前だったら、興味のないことを質問されたり、
やりたくもないことをやらされたら、
イライラして暴れるか、泣くか、感情を爆発させていたのに、
落ち着いて、最後まで面接を受けられたようなので、
娘の成長を感じました

17(金)に、結果を聞きに行く予定です。


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
小1の娘の40代母さんです。育児の合間に、ちくちくしてます。最近、ミシンも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。