スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、受けた三者面談の審査結果が出ました。

情緒障害:固定学級

「入級予定の小学校に、発達検査の結果や面談の結果などを送ります」

という書類に、署名捺印して終了しました。

娘は何も言わなかったけど、面談後に行った実技の際、
イライラしたり、素直に指示を聞かなかったようです。

わかってはいたものの、こうやって、第三者から固定級を進められると、
何ともいえない感情が起きてきます。

3歳半で療育を始めた頃は、

「年少から療育を受けたら、小学校に入る頃には定型の子供と同じくらい、
何でもできるようになっているだろう」

と思ってました。

実際、同じ時期に療育を始めた同級生は、
女の子は通級、男の子は通級or通常級、を希望していて、
療育でかなり伸びたようだ。

他の子と比較しても仕方ないけれど、やっぱり、正直に言うと残念

は~・・・・


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

2014-01-30 13:32

進路決まったのですね、お疲れ様でした。
たくさん考えて子どものことと思っても、やっぱり支援級に決定すると凹みますよね。
ウチは娘本人がが「○○級がいい」と言ったことと、私も普通級は難しいかなと思い決断しましたが。
それでも泣きましたもん。

入学してからまた環境が変わって不安定になると思うので、手厚くフォローしてくれる支援級で良かったと思います。
無理して普通級に行ったお子さんが入学後に荒れたり不登校になる話しはよく聞くので。
個人的には学校が嫌いになるよりは楽しく通ってくれる環境が良いと思ってます。

入学前は心配なことも多いかと思いますが、学校生活が始まらないとわからないことも多いので、今はゆっくり過ごしてくださいね。

コメントありがとうございます

2014-02-01 11:20

「社会性を身につけるためには普通級の方がいい」
という話を聞くと、心が揺れますが、
楽しく学校に通えることが一番ですよね。

特に、うちは多動なので、
45分間も椅子に座っていられるのか、
勉強の前に、まず、そこが心配です。

確かに、行ってみないとわからないので、あまり深く考えないようにしますi-179
  • URL
  • ぴょん #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
小1の娘の40代母さんです。育児の合間に、ちくちくしてます。最近、ミシンも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。