スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪小1

2014-10-02 12:56


体育の時間に「モモが痛くなった」らしく、
「歩けないよー、痛いよー」と言いながら帰宅。

頭が痛くて、給食も食べられなかったらしい。

そして熱を測ると、39℃

ええ~、なんで?朝、元気だったじゃん

昼寝したので、そのまま様子を見ていたら、

夕方には40℃

病院へ行こうか迷ったけど、

いつも、慌てて病院へ行って、

薬をもらうまでに何時間もかかって、

やっと帰宅して、熱を測ると、「下がり始めてる!」

というパターンを何度も経験しているので、

ちょっと様子を見ようかなぁ・・・と、自宅療養。


そして夜中に何度か検温。

40℃を超えたまま。

下がる気配なし。

もう、検温するのが怖くなってきた


ネットで調べると、

「40℃の発熱は、
けいれんや意識障害などがなければ、
救急に行かなくても大丈夫」

と記載されているサイトが多いので、そのまま様子見。


高熱は何度も経験してるけど、

40℃を超えたのは初めてだったので、

生きた心地しなかった


翌朝、近くの小児科を一番で受診。

あまりにも突然、熱が出たので、テング熱かと思ったんですが、

「喉が赤いから、多分、風邪でしょう」

ということで、解熱剤と風邪薬をもらって帰宅。


「薬は飲みたくない!」と言いながら、寝てしまったので、

昼寝の後に検温すると、

41℃に上がってる


ネット検索によると、

細胞が死滅するのは42℃。

だから、41℃はギリギリのラインだそうです。


死なせてたまるか!細胞!

ってことで、慌てて、解熱剤を飲ませました。


すると、一時間後には38℃台まで下がり、

これで、しばらくは安心。。。


今まで、解熱剤を飲ませたことがなかった(というか、嫌がって飲まなかった)けど、

39℃後半になると、息も絶え絶えになるので、

これからは、解熱剤を飲ませようと思います。


解熱剤を飲ませてから5時間後に、再び39.5℃

5-6時間の間隔を開ければ、次の薬が飲めるので、

飲ませようか、と迷っているうちに22時になり、

二人とも、そのまま朝まで寝てしまいました


翌朝7時に計ったら38℃。

あ~、寝てる間に上がらなくてヨカッタ~



にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
小1の娘の40代母さんです。育児の合間に、ちくちくしてます。最近、ミシンも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。